北海道札幌市 塗装の新しい技術と信頼のリペラ

 
ナノコンシーラ
特長
コンクリートを内部から改善する浸透性劣化材
劣化したコンクリートの中から改善し、強化する!
case

1.初期ひび割れ抑制
表層部のセメントの水和反応が不足し密度が低いまま硬化してしまうことがあります。
この場合密度の低い部分は水分の蒸発が進みそれに伴い体積の減少してひび割れが発生します。
この現象を「乾燥収縮ひび割れ」といいます。
ナノコンシーラを塗布することにより結晶層が形成され内部から蒸発しようとする水分が結晶層内に取り込まれるためひび割れが抑制されます。


2.塩害防止
ナノコンシーラを塗布した構造物のアルカリ物質が安定化されるため塩害による劣化を抑制します。


3.強度の増進
ナノコンシーラ塗布後30日で曲げ強度は20%アップ、圧縮強度は10%アップします。(コンクリートが25Nの場合)
また、表面強度もアップします。


4.凍結融解抵抗性改善
コンクリートの通気性を保ちながら外部からの水の浸透を防ぐため凍結融解による劣化が抑制されます。


5.白華抑制
白華現象が発生している構造物に塗布すると除々に白華現象が抑制されるため剥離、剥落なども抑制されます。


6.苔・カビ・藻抑制
防藻・防カビにも高い効果を発揮します。


7.アンモニア臭抑制
畜産動物飼育施設では動物の尿によるアンモニア臭がコンクリートに染み込みますがナノコンシーラを塗布するとアンモニア臭も大幅に減少します。
リペラ
 
ナノコンシーラ
 
ナノコンシーラ
 
ナノコンシーラ
 
ナノコンシーラ
 
ナノコンシーラ
 
ナノコンシーラ
 
ナノコンシーラ
 
αコートECO
断熱αコートECO
αコートECO